エックスエム(XMTrading)の口座タイプ(種類)の違いって何なの?おすすめは?変更や確認方法は?

エックスエム(XMTrading)

 

このページはエックスエム(XMTrading)の口座タイプ(種類)について書いてるよ。

 

3種類ある口座タイプはどこが違うのか?どの口座種類がおすすめなのかなど詳しく説明していくね。

 

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人はここから開設出来るよ♪

 

 

エックスエム(XM)には全部で三種類の口座タイプがあるよ

エックスエム(XMTrading)

 

まずは口座タイプを紹介するよ。

 

エックスエム(XM)にはスタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座の三種類があるよ。

 

とりあえずこの三種類を表で比較したから見てね。

 

項目 スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座

ボーナス

口座開設・入金・ロイヤルティボーナス 口座開設ボーナスのみ
最大レバレッジ 888倍 500倍
取引手数料 無料 1000円(1ロット)
約定方式 STP ECN
スプレッド(ドル円) 1.5〜1.7pips 0.0〜0.2pips
1ロットの単位 100000通貨 1000通貨 100000万通貨
最小取引単位 1000通貨 10通貨 1000通貨
最低入金額 500円 10000円
FX通貨ペア数 57通貨ペア 56通貨ペア
CFD取引銘柄数 42銘柄 取り扱いなし
貴金属取引ペア数 5種類 金・銀のみ

 

これからそれぞれの違いを説明していくけど、スタンダード口座とマイクロ口座はほぼ同じだって事が表を見れば分かるよね?

 

その辺を踏まえながら見ていってね。

 

 

Zero口座だけ口座開設ボーナスしか貰えないよ

エックスエム(XMTrading)

 

まずはボーナスの違いから説明するよ。

 

ボーナス種類 スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座
口座開設ボーナス 3000円
入金ボーナス 最大50万円 なし
ロイヤルティボーナス 1ロット取引毎に400円〜700円 なし

 

スタンダード口座とマイクロ口座は、口座開設ボーナス・入金ボーナス・取引量によって貰えるロイヤルティボーナスの全三種類のボーナスが貰えるんだけど、Zero口座は口座開設ボーナスだけしか貰えないんだ。

 

何故Zero口座だけ貰えないボーナスがあるのかは、この後説明する手数料やスプレッドに関係してくるから、また後で説明するよ。

 

それぞれのボーナスの詳細を知りたい人はエックスエムボーナスのページで詳しく説明してるから良ければ見てね。

 

 

スタンダード・マイクロ口座とZero口座は最大レバレッジが違うよ

エックスエム(XMTrading)

 

スタンダード口座とマイクロ口座は最大レバレッジが888倍だけど、Zero口座は500倍なんだ。

 

ただし、あくまでも最大であってエックスエム(XM)では有効証拠金が200万円以上になるとレバレッジ制限が掛かりレバレッジが200倍まで落とされてしまうんだけど、この200倍に落とされるタイミングはどの口座タイプも同じなんだ。

 

だから口座残高200万円以上で取引をする人は口座タイプによるレバレッジの違いはないから安心してね。

 

有効証拠金1000万円以上でレバレッジが100倍に落とされるけど、このタイミングも全口座タイプ共通だよ。

 

 

Zero口座はECNだからスプレッドが極小だけど手数料が掛かるよ

エックスエム(XMTrading)

 

スタンダード口座とマイクロ口座はSTP方式を採用していて、Zero口座だけがECN方式だよ。

 

STP方式っていうのは簡単に言うとスプレッドに各FX会社が自分達の利益分を乗せてスプレッドとして提示してる事を言うよ。

 

日本のFX会社はみんなSTP方式じゃないかな。

 

んで、反対にFX会社側の利益が乗っていないものがECN方式なんだ。

 

ページ冒頭の表でドル円のスプレッドを書いたけど、あれは実際に自分でロンドン時間〜ニューヨーク時間の間に何回か確認したスプレッドなのね。

 

スタンダード・マイクロ口座が1.5〜1.7pips、Zero口座が0.0〜0.2pipsだったんだけど、Zero口座はスプレッドの他に手数料が必要なんだ。

 

幾らの手数料が必要かと言うと1ロット1000円だから1pips分だね。だからZero口座ドル円の実質スプレッドは1.0〜1.2pipsになるわけ。

 

スタンダード・マイクロ口座が1.5〜1.7pips、Zero口座が1.0〜1.2pips

 

この時点で比較しちゃいたくなるんだけど、Zero口座はロイヤルティボーナスが貰えないんだよね。

 

ロイヤルティボーナスはランクにもよるけど、1ロット400円〜700円くらいのクレジットボーナスが貰えるんだけどpipsに換算すると0.4〜0.7pipsになるでしょ?

 

そうすると、実質スプレッドが逆転しちゃう訳ね。(ランクが一番高いEliteだとね)

 

ただし、ドル円やユーロドルのような元から低スプレッドの通貨ペアだとこのようにロイヤルティボーナスを含めると実質スプレッドが逆転するんだけど、それ以外だとZero口座の方が実質スプレッドが低いんだよね。

 

あとは、ロイヤルティボーナスっていうのは、現金にも交換できるけど現金にすると価値が10分の1以下に下がるのね。(1ロット30円〜50円くらい?)

 

だからあくまでもクレジットボーナスとして使用するなら実質スプレッドって考えても良いけど、クレジットボーナスとして使用しないなら実質スプレッドとして計算はできないからドル円やユーロドルであってもZero口座の方がお得になるよね。

 

ちなみにクレジットボーナスっていうのは、エックスエム(XM)の取引口座だけで使用出来る証拠金の事だよ。(ボーナス分は出金できないよ)

 

ボーナス絡みのスプレッドについてはエックスエムスプレッドのページで詳しく説明してるからこっちを見てもらった方がいいかも。

 

それと、Zero口座は入金ボーナスも貰えないからその辺も加味して考えないといけないよ。

 

個人的にはとりあえず最初は入金ボーナスが貰えるスタンダードかマイクロ口座で良いと思う。

 

あとでZero口座を作りたくなったら、追加口座で作ればいいよ。エックスエム(XM)では最大8つまで追加口座を作れるから。

 

 

スタンダード・Zero口座とマイクロ口座は1ロットの単位が違うよ

エックスエム(XMTrading)

 

ここまではスタンダード・マイクロ口座チームとZero口座チームでの違いだったけど、ロットの単位ではスタンダード・Zero口座チームとマイクロ口座チームになるよ。

 

1ロットの呼び方って各FX会社によって違ったりするんだよね。

 

私の場合初めてFXの口座を作った会社が1ロット10000通貨だったから未だに1ロットっていうと10000通貨のイメージなんだよね。

 

日本国内のFX会社は1ロット10000通貨が多いかな?

 

でも海外FX会社の場合は1ロットっていうと基本は100000通貨なんだ。

 

だから、スタンダード口座とZero口座の1ロットが100000通貨っていうのは極めて普通。

 

んで、名前がマイクロ口座っていうくらいだからマイクロ口座は1ロットの単位が違うんだ。

 

マイクロ口座の1ロットは1000通貨になるよ。

 

初心者の人くらいかな?マイクロ口座が必要なのは。

 

ただ、誤解しないで欲しいのが1ロットが最小単位ではないって事ね。

 

全口座タイプ同じだけど最小単位が0.01ロットなんだよ。

 

項目 スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座

通常取引単位
(1ロット)

100000通貨 1000通貨 100000通貨

最小取引単位
(0.01ロット)

1000通貨 10通貨 1000通貨

 

だから、初心者の人で1000通貨単位でトレードをしたいって人はスタンダード口座にして0.01ロットで取引すればOKだよ。

 

どうしても100通貨単位・10通貨単位でトレードしたいって場合はマイクロ口座になっちゃうけど、個人的にはスタンダード口座の方をおススメするかな単位がゴチャゴチャになるから。

 

 

Zero口座は最低入金額が10000円とちょっと高いよ

エックスエム(XMTrading)

 

多分ここはそんなに大きな問題にはならないと思うんだけど、スタンダード口座とマイクロ口座の最低入金額が500円でZero口座は10000円なんだ。

 

みんなどれくらいの金額を入金してるのか分からないけど、大体の人が1万円以上は入金してるだろうから、この部分は口座タイプの選択には影響しないと思うよ。

 

ちなみにスタンダード・マイクロ口座を選んでも国内銀行振込での入金やJCBカードで入金すると最低入金額が10000円だからね。

 

だから最低入金額が500円ってのはVISAカード・bitwallet・SticPayだけって事になるよ。

 

 

Zero口座はCFD取引や仮想通貨はトレードできないよ

エックスエム(XMTrading)

 

項目 スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座
取扱商品 FX通貨ペア・貴金属・コモディティ(商品)・株式指数・エネルギー・仮想通貨 FX通貨ペア・金・銀

 

この表の通り、Zero口座ではCFD商品と金・銀を除く貴金属取引や仮想通貨取引が行ないえないよ。

 

この辺の商品の取引を行ないたい場合は必然的にスタンダード口座かマイクロ口座になるよ。

 

 

エックスエム(XM)の口座タイプはどうやって確認するの?

エックスエム(XMTrading)

 

普通は口座開設する時に、どの口座タイプを選んだか覚えてると思うんだけど、忘れてしまったって人もいるかもしれないから確認方法を教えるね。

 

まずはXMマイページにログインしてね。

 

エックスエム(XMTrading)

 

ログインしたら上記画像の赤で囲った箇所をどこでもいいからクリックするよ。

 

すると口座種別って書かれた項目が出て来るから、そこで確認出来るよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

 

エックスエム(XM)の口座タイプは変更できるのか?

エックスエム(XMTrading)

 

エックスエム(XM)の口座タイプを途中で変更できるのか?・・できないよ。

 

できないんだけど、追加口座を作る事によって、現在使っている口座タイプとは別の口座タイプを持つ事ができるよ。

 

一応やり方教えるね。

 

まずはXMマイページにログインしてね。

 

ログインしたら、追加口座を開設するってボタンがあるからクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

クリックすると、必要情報を入力する画面が現れるから、全て入力して最後にリアル口座開設ボタンを押せば完了だよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

今回は追加口座の登録だから名前とか住所とかの入力は要らないよ。

 

1点注意が必要なのは、追加口座を作ったからといって既に貰ったボーナスをもう一度貰える訳ではないからね。

 

口座単位でボーナスが貰える訳では無く、アカウント毎で貰えるボーナスが決まっているから誤解しないようにね。

 

但し、不定期に入金ボーナスがリセットされるのね。

 

リセットされると、また入金ボーナスを貰えるから既に満額ボーナスを受け取った人もボーナスの受け取りを選択した方がいいよ。

 

 

エックスエム(XM)の口座タイプまとめ

エックスエム(XMTrading)

 

説明してきたように、スタンダード口座とマイクロ口座はロット以外は同じだけど、Zero口座だけは全くの別物と考えた方が良いだろうね。

 

スタンダード口座にするかマイクロ口座にするかは100通貨・10通貨単位でトレードをするのかどうかで決められるから問題ないと思うんだけど、Zero口座にするかどうかはちょっと仕組みを理解しないと決められないかもね。

 

ボーナスが絡んでくるからゆっくり仕組みを理解してみてね。

 

全く分からないって人は黙ってスタンダード口座で良いと思うよ。

 

何と言っても一番利用者が多いのがスタンダード口座だからね。迷ったらスタンダードでいいよ。

 

そもそもエックスエム(XM)では8つまで口座作れるから、あとで「やっぱりZero口座にすれば良かった」って思ったらZero口座を作れば良いんだから。

 

とりあえずボーナスを貰えるだけ貰って、貰い終わったらその時考えればいいんじゃないかな?

 

じゃ、口座タイプ(種類)についての記事はこれで終わり!また次の記事も見てね〜♪

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人は手順を説明してるから見てね♪