エックスエム(XMTrading)の出金方法の種類は?手数料が一番安い出金方法は?

エックスエム(XM)

 

このページではエックスエム(XMTrading)の出金方法を紹介してるよ。

 

どの出金方法が一番安く済むかなど詳しく紹介していくから最後まで見てよね!

画像を使って説明していくけどパソコンとスマホだと口座開設画面がちょと違うよ。でも殆ど同じだから余り気にしなくていいよ!

 

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人はここから開設出来るよ♪

 

 

エックスエム(XM)の出金方法は4種類あるよ

まずは2019年6月現在可能な出金方法4種類を紹介していくよ。

 

エックスエム(XM)

 

上の画像を見れば大体分かるかな?

 

左上からクレジットカード、bitwallet、SticPay、海外送金だよ。

 

一つずつ説明していくね!

 

クレジットカード

エックスエム(XM)

 

クレジットカードに出金って初めて聞いた時は何の事か良く分からなかった記憶があるよ。

 

出金というより返金なんだよね扱いが。

 

要するにクレジットカードでエックスエム(XM)に入金した金額分まで返金という形で出金が可能なんだ。

 

可能なんだ。ってより強制的にクレジットカードに出金(返金)されちゃうのね。

例えばクレジットカードで5万円入金して半年後に50万円の利益が出たとするよ。
その内の10万円を海外送金で出金手続きしたとすると、5万円が海外送金で出金されて、残りの5万円がクレジットカードに出金(返金)されるのよ。

ややこしい話ではあるんだけど、マネーロンダリング(資金洗浄)を防止する為のルールなんだってさ。

 

だからクレジットカードへの出金手順を下記に書いたけど、自分の意志とは関係なく入金した分はクレジットカードに出金されちゃうから気を付けてね。

 

クレジットカードへの出金手順

エックスエム(XM)

 

出金したい金額を入力して、同意事項にチェックを入れてリクエスト押せばOKだよ。

クレジットカードへの出金は着金まで1〜2ヵ月掛かるから注意が必要だよ。
使っているクレジットカード会社の締め日とかが関係してくるから。
あと何度も言うけどクレジットカードには入金した金額分しか出金できないよ。

 

 

bitwallet

エックスエム(XM)

 

続いてはbitwalletへの出金。

 

bitwalletは国内の自分の銀行口座への出金が手数料824円で出来るから超おススメ!だったんだよね最近までは。

 

エックスエム入金方法のページでも話したんだけど、2019年の4月からエックスエム(XM)ではbitwalletへ利益分の出金が出来なくなったんだよ。

 

要するに入金した分だけ出金が出来るってこと。さっき説明したクレジットカードと同じよ。

 

どういう理由でこうなったのかは分からないけど、きっとクレジットカードと同じでマネーロンダリング(資金洗浄)を防止する為なんだろうね。

 

でもそれならSticPayは何故Okなのか?って話にもなるし良く分からないね。(近い内にSticPayもそうなると気がするけど)

 

入金分しか出金できないっていうのは、もはやエックスエム(XM)ではbitwalletの使い道がないって言ってるのと余り変わらない気がするよ。

 

今の時点でbitwallet口座にお金が入っているか、エックスエム(XM)以外でも使い道があるかじゃないとメリットが無いよね。

 

私はエックスエム(XM)のトレード以外にもbitwallet使ってるからまだ使い道はあるんだけど、エックスエム(XM)でしか使わないなら今からbitwallet口座作っても仕方ないよね。

 

bitwalletへの出金手順

エックスエム(XM)

 

出金したい金額を入力して、同意事項にチェックを入れてリクエスト押せばOKだよ。

 

注意事項

さっきクレジットカードの説明で同じ話したけど、bitwalletからの入金もマネーロンダリング(資金洗浄)を防止する為に、出金する時はbitwalletから入金した分を優先的に出金(返金)する決まりなんだよね、

例えばbitwalletから5万円入金して半年後に50万円の利益が出たとするよ。
その内の10万円を海外送金で出金手続きしたとすると、5万円が海外送金で出金されて、残りの5万円がbitwalletに出金(返金)されるよ。

 

ここまで説明したクレジットカードとbitwalletは出金というより返金みたいな感じだから、本当の出金はこのあとの2種類になるよ。

 

SticPay

エックスエム(XM)

 

2019年6月からSticPayへの出金も利益分が不可になったみたいだよ。入金分しか出金できなくなったから、そこを踏まえてここから下の内容を読んでね。その内記事全体を修正するけど今は面倒だから宜しくね。

 

SticPayっていうのはbitwalletと同じようなものだと思えばOKだよ。

 

この記事を書いている時点では利益分も出金可能だよ。(今回のbitwalletの件があるからその内ダメになるかも)

 

「bitwalletみたいなもので利益分出金できるならSticPayでいいじゃねーか!」

 

そう思う人もいるだろうけど、そう単純な話じゃないんだよね。

 

何しろSticPayは手数料が高いからね。

 

どれくらい高いのかと言うと、さっきbitwalletから国内の銀行に出金する際の手数料が824円だって教えたけど、SticPayは800円+1.5%なんだよね。

 

もうbitwalletの824円に慣れちゃってるから+1.5%ってのがねぇ。

 

この後、海外送金での出金について書くけど、先に海外送金の手数料を教えると、大体2000円〜5000円くらいなのね。(銀行・中継銀行によって変わる)

 

SticPayと海外送金の手数料比較

利益分の出金はSticPayと海外送金の二択になるから比較するね。

 

出金方法 10万円出金 50万円出金 100万円出金
SticPay 800円+1500円 800円+7500円 800円+15000円
海外送金 2000円〜5000円(銀行・中継銀行により変わる)

 

誤解のないように言うと、エックスエム(XM)からSticPayへの出金手数料は無料で、上の表はあくまでも自分の銀行口座へ出金する場合の比較だよ。

 

この表見ても分かると思うけど、少額の出金だったらSticPay経由で出金した方が手数料は安くなるよね。

 

でも20万円くらいからは海外送金の方が安くなる可能性が出て来るよね。(中継銀行の手数料次第)

 

こういう感じだから、その人次第になっちゃうんだけど少額の入出金をする方はSticPay持っていても良いと思うよ。

 

後はエックスエム(XM)以外でも使うっていう場合もあったら便利だよね。

 

LAND-FX(ランドFX)もSticPayを使えるよ。

 

SticPayの使い道

エックスエム(XM)にはレバレッジ規制ってあるの知ってる?

 

有効証拠金が200万円以上になるとレバレッジが200倍に引き下げられ、1000万円以上になると100倍に引き下げられるってやつね。

 

私はレバレッジ規制を気にしていないからやらないけど、レバレッジが引き下げられないように出金を上手く使って200万円以下、もしくは1000万円以下に調整して回避している人がいるのね。

 

これまではbitwalletに出金して調整してたけど、今後はSticPayがその役割を担って行くんじゃないかな。

 

「でもSticPayは出金手数料が高いだろ!」

 

エックスエム(XM)とSticPayの入出金は無料だから、自分の銀行口座に出金したい場合は、SticPayに貯め込んだお金を一旦エックスエム(XM)に入金して、エックスエム(XM)から海外送金で出金すればOKじゃない?

 

さっきも言ったけどレバレッジ制限を気にしていないからこういう調整はしたことないけど、このやり方をやっても問題ないんじゃないかな?

 

まぁこんな使われ方されたらSticPayが悲しむだろうけど(笑)

 

SticPayへの出金の注意事項

エックスエム(XM)の口座開設直後は出金ページにSticPayがないよ。

 

何故かと言うとSticPayへ出金するには一度でもSticPayから入金しないといけないから。

 

自分の銀行口座(クレジットカード)からSticPayへ入金→SticPayからXMへ入金

 

この作業を行なわないと永遠にSticPayへの出金が行なえないよ。

 

ちなみにSticPayへの入金手数料は下記の通りだよ。

海外送金 国内送金 クレジットカード bitcoin
1% 2% 3.85% 1%

 

入金手数料が勿体ないって人は1000円程度をSticPayに入金して、そのままエックスエム(XM)に入金してやればいいんじゃないかな。

 

最近SticPayの口座開設したんだけど、1000円だけ国内銀行送金でSticPayに入金したら2%の手数料が引かれて980円が反映されたから、そのままエックスエム(XM)に入金したよ。

 

そしたら出金画面にしっかりSticPayが現れたよ!

 

エックスエム(XM)

 

何の為にSticPay口座を作ってエックスエム(XM)からSticPayに出金できるようにしたかと言うとLandFXも使ってるんだけど、LandFXにちょっと資金を移動したかったから。

 

まだLandFXの入金ボーナスが残ってるから、それが欲しくてね。(あとは記事でSticPayに触れてる癖に使った事ないってのも嫌だったしね)

 

ただ最近LandFXが酷いのよ。頻繁にサーバーダウンするわ、マイページにしょっちゅうログイン出来ないわで信頼性が無さ過ぎるのよね。

 

まぁメインで使ってる訳じゃないからいいんだけどさ。

 

多分、私のSticPayの使い方はこんな感じだけだと思う。

 

参考までにSticPayの口座開設手続きから本人確認書類が受理されて承認されるまで3時間くらいで全部終わったよ!

 

SticPayへの出金手順

エックスエム(XM)

 

出金したい金額を入力して、同意事項にチェックを入れてリクエスト押せばOKだよ。

 

 

海外送金

エックスエム(XM)

 

さっきSticPayのところで海外送金に触れたから、そんなに説明することも無いんだけど、もう一度同じこと言うね。

 

現在のエックスエム(XM)では利益分の出金は、この海外送金とSticPayのどちらかを選択する事になるよ。

 

海外送金とSticPayの手数料比較
出金方法 10万円出金 50万円出金 100万円出金
SticPay 800円+1500円 800円+7500円 800円+15000円
海外送金 2000円〜5000円(銀行・中継銀行により変わる)

 

この比較を見て、どちらを選ぶか決めて欲しいよ。

 

ちなみに海外送金は着金まで2〜5営業日程度掛かるよ。

 

手数料が2000円〜5000円掛かるから、そんなに気軽に何度も出金は出来ないけど、ある程度纏めて出金したら問題ないと思うよ。

 

エックスエム(XM)への入金は国内銀行振込で行なって、出金は海外送金で行なうのが一番シンプルだし、bitwalletが使えなくなった今、これが最も手数料が安くなるパターンだよね。少額じゃなければ。

 

海外送金は若干手続きが面倒だけど一回やってしまえば覚えると思うよ。

 

今から説明してあげるね。

 

海外送金での出金手順

エックスエム(XM)

 

この画像見ても面倒臭そうでしょ?

 

画像に直接説明書き込んだけど、自分の情報は問題ないよね?

 

自分の名前と住所をローマ字で書けるよね?エックスエム(XM)の口座開設の時もローマ字で書いてるはずだし。

 

もし住所の書き方が分からなければこういうサイト利用するといいよ。ローマ字に変換してくれるから。

 

問題は受取人銀行の部分だよね。

 

メガバンクなんかは「三菱東京UFJ銀行 海外送金 情報」とかで検索すると、すぐに出て来るんだよね。

 

地方銀行だともしかしたらHPとかに載ってない可能性もあるから、その場合は銀行に行って聞くか、電話で聞けば確実だと思うよ。

 

多分どの銀行でもホームページのどこかには書いてると思うけどね。

 

一つ注意点があるんだけど、エックスエム(XM)から海外送金で出金できない銀行が幾つかあるよ。

ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行
新生銀行、みずほ銀行(インターネット支店だけ)

この銀行以外じゃないと海外送金での出金が出来ないから気を付けてね!

 

仲介銀行の欄は分かれば入力してもいいけど、空欄でOKだよ。

 

最後にリクエストを押せば完了。

 

面倒臭そうに見えるけど、受け取る銀行の情報さえ見つけられれば何も問題無いよ。

 

 

エックスエム(XM)の出金についてまとめるよ

4つの出金方法を説明してきたけど、最初の2つ(クレジットカードとbitwallet)は入金した分しか出金出来ないよ。(返金扱い)

 

そして後半の2つ(SticPayと海外送金)は利益分も出金が出来るけど、SticPayは一度でもSticPayからエックスエム(XM)へ入金を行なわないと出金する事が出来ないよ。

 

実質、出金はSticPayと海外送金の2択になるよ。

 

どちらを選択すべきかは、出金する金額によるよ。

 

SticPayと海外送金の手数料比較
出金方法 10万円出金 50万円出金 100万円出金
SticPay 800円+1500円 800円+7500円 800円+15000円
海外送金 2000円〜5000円(銀行・中継銀行により変わる)

 

この表を参考にして欲しいんだけど、20万円〜30万円辺りが分岐点になりそうだね。(受け取る銀行による)

 

あとは、エックスエム(XM)以外でも使うならSticPayの口座を持っていてもいいと思うよ。

 

面倒なことをしたくない、考えたくないなら海外送金だけでOKだよ。殆どの場合海外送金の方が安くなるだろうし。

 

じゃ、出金についての記事はこれで終わり!また次の記事も見てね〜♪

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人は手順を説明してるから見てね♪