エックスエム(XMTrading)のMT4(メタトレーダー4)の使い方・ダウンロード・ログイン方法

エックスエム(XMTrading)

 

このページはエックスエム(XMTrading)のMT4(メタトレーダー4)について書いてるよ。

 

ダウンロード方法やインストール方法、注文方法を詳しく説明していくね!

 

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人はここから開設出来るよ♪

 

 

エックスエム(XM)公式サイトからMT4をダウンロードするよ

エックスエム(XMTrading)

 

まず初めにMT4(メタトレーダー4)のダウンロード方法を説明していくけど、既にエックスエム(XM)の口座開設が完了している人向けだから、エックスエムの口座開設をしてない人は先にエックスエムの口座開設方法から口座開設をしてね。

 

最初に下のリンクボタンからエックスエム(XM)の公式サイトを開くよ。

 

 

開いたら、下の画像の赤で囲ったプラットっフォームをクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

プラットフォームをクリックするとこういう画面が現れるから、Windowsの人はPC対応MT4を、Macの人はMac対応MT4をクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

開いた画面を下にスクロールするとダウンロードって書いたボタンあるからクリックだよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

ダウンロードボタン押すと保存するかの確認が出るから任意の場所に保存するよ。(OSによって確認画面が違うと思う)

 

エックスエム(XMTrading)

 

ダウンロードしたファイルの保存場所へ行きxmtrading4setupと書いてあるファイルをダブルクリックしてMT4のインストールを開始するよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

xmtrading4setupファイルを開くと下の画面になるから、次へをクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

少し待つと下の画面になるから完了をクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

次はサーバー選択の画面になるんだけど、どのサーバーを選ばないといけないのかは、エックスエム(XM)のマイページにログインしないと分からないからマイページにログインして確かめるよ。

 

 

マイページにログインするとマイアカウントの概要って項目があるから、調べたい口座番号の列をクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

クリックするとその口座番号のサーバー番号が載ってるから、そのサーバー番号を覚えておいてね。

 

エックスエム(XMTrading)

 

MT4の画面に戻るよ。下の画面になってる筈だから、今調べたサーバー番号を一覧から選択して、次へをクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

次の画面は、まず既存のアカウントにチェックを入れて、エックスエム(XM)の口座番号をログインの項目に入力して、自分で口座開設手続き時に設定したパスワードをパスワードの項目に入力して、最後に完了をクリックすればログインできる筈だよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

 

MT4(メタトレーダー4)の使い方(注文編)

エックスエム(XMTrading)

 

ここからはMT4(メタトレーダー4)の基本的な使い方を教えていくね。

 

細かいところまで書くとかなり長くなってしまうから必要最低限だけ教えるよ。

 

一番大事な注文方法を教える前にトレードする通貨ペアのチャートの開き方と見やすくする設定を説明しておくよ。

 

トレードしたい通貨ペアのチャートを開く

まずトレードしたい通貨ペアのチャートを開くよ。

 

チャートの開き方は、MT4画面左上のメニューバーにあるファイルをクリックすると、メニューが現れるからその中にある新規チャートをクリックだよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

新規チャートをクリックするとまたメニューが現れるから、その中からトレードしたい通貨ペアを選択するよ。

 

下の画面は自分が使いたい通貨ペアだけに絞っちゃってるから皆が見てる画面とちょっと違うけど、Forex1とかForex2とかForex3にカーソルを合わせると色々な通貨ペアがあるから取引したい通貨ペアを見付けてクリックしてね。

 

エックスエム(XMTrading)

 

これで使用したい通貨ペアのチャートが開いたと思うけど、線が邪魔だしバーチャートだし右端に寄り過ぎだし使い辛くない?

 

エックスエム(XMTrading)

 

こういうのはその人によって使い易い使いづらいあるから自分のやり易いようにして貰いたいんだけど、いつも私が新規チャートを開いた時にやってる設定書くね。

 

チャート上で右クリックするとメニューが現れるからプロパティをクリック。

 

エックスエム(XMTrading)

 

プロパティをクリックすると下の画面になるんだけど、まずチャートの右端移動にチェックを入れると画面右端にくっ付かないで、いい感じの位置になるよ。

 

次にバーチャートからローソク足に変えたいからローソク足にチェックを入れる。

 

最後にグリッドの表示のチェックを外せばごちゃごちゃした線が全部消えるよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

終わったらOKをクリックするよ。

 

これだけだとローソク足がちっちゃくて陽線なのか陰線なのかもヒゲも何も分からないからローソク足を拡大するよ。

 

画面上部のメニューバーに虫メガネマークがあると思うんだけど、+をクリックする毎にローソク足が拡大、-をクリックする毎にローソク足が縮小するから+を2回クリックすれば丁度いいんじゃないかな?

 

エックスエム(XMTrading)

 

この辺の設定は各自の好みで色々弄ってみてね。

 

じゃ注文方法を説明していくよ。

 

新規成行注文

成行注文って何?っていうのは流石にここでは説明しないからね。

 

簡単に言うと今のレートで売買する事を成行注文って言うんだけどさ。

 

おおまかに言うと注文方法には成行注文と指値注文があって成行注文は現在のレートでの売買、指値注文は自分の指定したレートになったら売買って感じだよ。

 

成行注文を行なうにはまずチャート上で右クリックするよ。

 

右クリック→注文発注→新規注文の順番に進めてね。

 

エックスエム(XMTrading)

 

注文画面が現れるけど順番に説明するね。

 

エックスエム(XMTrading)

通貨ペア

ここは多分トレードする通貨ペアのチャート上から来てるからこのままでOKだよ

 

数量

ここ注意必要ね。自分の口座種類がスタンダード(Zero)口座なのか?マイクロ口座なのかによって変わるからね。

数量 スタンダード(Zero)口座 マイクロ口座
1.0 100000通貨 1000通貨
0.1 10000通貨 100通貨
0.01 1000通貨 10通貨

ここ間違うと偉い事になるから注文する時は焦らずにね。(キーボードで直接打ち込めるよ。半角数字ね。)

 

決済逆指値

ロスカット(損切り)値を設定するよ。
成行注文時に損切り設定を行なわない場合は0.000のままでいいよ。

 

決済指値

これは決済逆指値と逆で利食い(利益確定)する値を設定するよ。
成行注文時に利益確定の設定を行なわない場合は0.000のままでいいよ。

 

コメント

空欄のままでいいよ。

 

注文種別

成行注文になってると思うけど念の為確認してね。

 

ここまで設定したら後は成行売り成行買いのどちからをクリックすれば注文が約定するよ。

 

新規指値注文

次は新規で指値注文をする方法を教えるよ。

 

指値注文っていうのはさっき少し話したけど、自分で指定したレートになったら自動で約定する注文方法だよ。

 

指値で新規注文するにはまず成行注文と同じようにチャート上で右クリック→注文発注→新規注文の順に開くよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

注文画面が開いたと思うけど、指値注文をする為に注文種別を成行注文から指値注文に変更するよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

そうすると下に指値または逆指値注文(新規)って書いた項目が現れたよね?ここも含めて必要事項を入力するよ。

 

下の画像の赤色で囲った箇所は、最低限入力しないと指値注文できない項目だよ。

 

エックスエム(XMTrading)

通貨ペア

ここは多分トレードする通貨ペアのチャート上から来てるからこのままでOKだよ

 

数量

ここ注意必要ね。自分の口座種類がスタンダード(Zero)口座なのか?マイクロ口座なのかによって変わるからね。

数量 スタンダード(Zero)口座 マイクロ口座
1.0 100000通貨 1000通貨
0.1 10000通貨 100通貨
0.01 1000通貨 10通貨

ここ間違うと偉い事になるから注文する時は焦らずにね。(キーボードで直接打ち込めるよ。半角数字ね。)

 

決済逆指値

新規指値注文と一緒にロスカット(損切り)値を設定する事ができるよ。(逆指値を設定しない場合はそのままでいいよ)
俗に言うイフダン(IFD)注文になるね。

 

決済指値

新規指値注文と一緒に利益確定(利食い)値を設定する事ができるよ。(指値を設定しない場合はそのままでいいよ)
俗に言うイフダン(IFD)注文になるね。
さっきの決済逆指値と同時に設定すると、アイエフオー(IFO)注文と呼ばれる注文方法になるよ。

 

注文種別

指値注文になってると思うからそのままでいいよ。

 

指値または逆指値注文(新規)

注文種別

Buy Limit、Sell Limit、Buy Stop、Sell Stopから選択するけどそれぞれの意味はこうだよ。

Buy Limit

現在の価格よりも低い値で指値買い注文を入れる場合

Sell Limit

現在の価格よりも高い値で指値売り注文を入れる場合

Buy Stop

現在の価格よりも高い値で逆指値買い注文を入れる場合

Sell Stop

現在の価格よりも低い値で逆指値売り注文を入れる場合

初めの内はどれだっけ?ってなると思うけど、間違ってると約定されないで弾かれるからその時はゆっくり確認してね。

 

価格

新規指値注文したいレートを入力するよ。

 

必要事項を入力したら、発注ボタンを押せばOKだよ。

 

無事に注文が受理されると下の画面が表示されるから後は閉じて指値が約定するのを待つよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

新規指値注文の取り消し

指値で新規注文を出したけど、気が変わったり取り消したくなる時あるよね?

 

ここでは新規指値注文の取り消し方法を教えるよ。

 

まずはターミナルって呼ばれる、注文一覧などが確認できるものを開くよ。

 

画面上部メニューバーの表示→ターミナルをクリックすればMT4下部に表示されるよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

ターミナルが表示されたら、取り消したい注文番号の上で右クリック→注文変更または取り消しをクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

あとは、現れた画面で注文の取消をクリックすれば注文中の指値注文は取り消されるよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

新規指値注文の変更

今度は取り消しじゃなく、注文内容を変更する方法を説明するよ。

 

取り消しと同じように取り消したい注文番号の上で右クリック→注文変更または取り消しをクリックするよ。

 

開いた画面で変更できるのは、価格・決済逆指値・決済指値の3つ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

修正を終えたら注文の変更をクリックでOKだよ。

 

数量(ロット)を変更したい場合は、一度指値注文自体を取り消して新たに注文をし直してね。

 

保有中ポジションの成行決済

ここからは保有中ポジションの決済方法を説明していくよ。

 

保有中のポジションを成行決済する場合は、ターミナルの決済したい注文を右クリック→決済注文をクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

決済画面が現れるから下の画像の赤で囲った箇所の成行決済をクリックすると成行決済注文が約定するよ。

 

エックスエム(XMTrading)

間違って成行売り成行買いをクリックしないようにね。新規注文になっちゃうから。

 

保有中ポジションに決済指値・決済逆指値を設定

次は保有しているポジションに決済指値や決済逆指値を設定する方法を説明するよ。

 

保有中のポジションに決済指値・決済逆指値を設定する場合は、ターミナルの決済したい注文を右クリック→注文変更または取り消しをクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

オーダー画面が現れたら決済逆指値・決済指値を入力する欄があるから、どちらか、或いは両方を入力し、変更するボタンをクリックすれば完了だよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

保有中ポジションの決済指値・決済逆指値を変更する

最後に保有中ポジションの既に設定してある決済指値・決済逆指値を変更する方法を説明するよ。

 

保有中のポジションに決済指値・決済逆指値を設定する場合は、ターミナルの決済したい注文を右クリック→注文変更または取り消しをクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

オーダー画面が開いたら、決済逆指値・決済指値に既に設定してあるレートが表示されるから、変更したいレートを入力し、変更するボタンをクリックすれば変更完了だよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

MT4の注文方法まとめと注意事項

一度覚えればそんなに難しくはないと思うけど、慣れていないと都度確認しながらじゃないとパニックになるかも。

 

心配な人は何度かデモ口座で練習した方が良いかもね。

 

とりあえず全種類の決済方法を試してみたら感じを掴めると思うよ。

 

一点だけ注意事項があるんだけど、分割決済は成行しかできないからね。

 

成行決済の画面では数量を変更できるけど、指値の決済画面では数量を弄れないんだよ。

 

だから分割決済したい人は成行で決済しないとダメだよ。

 

 

MT4(メタトレーダー4)の使い方(便利な機能編)

ここからはMT4(メタトレーダー4)の便利な機能?を少し紹介するよ。

 

流石に全部は紹介できないし、この記事が予想以上に長くなってしまったので、徐々に追加していくね。

 

ワンクリック注文(成行)

さっき成行注文のやり方を教えたけど、更に簡単にする方法があるから教えるね。

 

まずトレードしたい通貨ペアのチャートを開いてチャート上で右クリック→ワンクリックトレードをクリックするよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

すると、チャート左上にSELL・BUYとレート表示が現れたよね?

 

エックスエム(XMTrading)

 

上の画像の0.01って所がロットだからトレードしたいロットを入力しておけば、後はSELL(売り)かBUY(買い)どちらかのレートをクリックすれば成行注文が約定されるよ。

 

スキャルピングとか素早く注文を行ないたい人向けだね。

 

急がない場合はさっき教えた方法で確認しながらやった方がいいよ慣れるまでは。

 

あとは、文字通りワンクリックで約定されてしまうから間違ってクリックしないように気を付けてね。

 

チャートの組表示(保存)

次はチャートの組表示について教えるよ。

 

チャートの組表示っていうのは、例えばチャートを複数表示していて、チャートにテクニカルを表示していたりラインを引いてたりする場合の保存ができるんだ。

 

保存した組表示(パターン)を簡単に呼び出す事もできるよ。

 

MT4内に保存した組表示を外部に取り出す事もできるから、万が一パソコンが壊れた時のバックアップもできるし、別のパソコンのMT4に同じ組表示を取り込む事もできるよ。

 

やり方は、メニューバーのファイル→チャートの組表示→名前を付けて保存

 

エックスエム(XMTrading)

 

保存するファイル名を指定できるので好きな名前を入力してOKを押すよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

これで保存が完了したから、次は保存した組表示の呼び出し方。

 

メニューバーのファイル→チャートの組表示

 

この場所に自分で名前を付けた組表示があるはずだからクリックすれば表示されるよ。

 

エックスエム(XMTrading)

 

上の画像の赤で囲った箇所は実際に私が組表示を保存した時のものだよ。

 

次は、MT4から組表示を取り出す方法を教えるよ。

 

バックアップを取りたい、他のパソコンのMT4に移したいって人向けだね。

 

メニューバーのファイル→データフォルダを開く

 

エックスエム(XMTrading)

 

データフォルダを開くをクリックすると下の画像の画面が開くからprofilesをクリック。

 

エックスエム(XMTrading)

 

profilesを開くと、自分で付けた名前の組表示がある筈だからコピーしてローカルに保存するなりクラウドに保存するなり、または他のパソコンのMT4に移すなりしてね。

 

エックスエム(XMTrading)

 

他のパソコンのMT4に移す場合の手順はこうだよ。

 

メニューバーのファイル→データフォルダを開く→profilesを開く→組表示をアップロード(コピペ)する→MT4を再起動する

 

これでできる筈だから試してみてね。

 

 

MT4(メタトレーダー4)の使い方まとめ

エックスエム(XMTrading)

 

とりあえずエックスエム(XM)のMT4で最低限必要な注文方法は一通り説明したから参考にしてみてね。

 

特に初めてMT4でトレードをする人はデモ口座で一通りの注文方法を試してみる事をおススメするよ。

 

さっきも書いたけど1点だけ注意。MT4では分割決済は成行でしか出来ないからね。

 

指値で幾ら分割決済しようと思っても出来ないから頭に入れておいてね。

 

今日はちょっと疲れちゃったからこの辺でやめるけど、MT4の便利な機能・使い方を定期的に追加していくからまた見に来てね。

 

じゃ、エックスエム(XMTrading)のMT4(メタトレーダー4)の使い方についての記事はこれで終わり!また次の記事も見てね〜♪

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人は手順を説明してるから見てね♪