エックスエム(XMTrading)のスプレッドは広い?Zero口座は?比較してみよう!

エックスエム(XMTrading)

 

このページはエックスエム(XMTrading)のスプレッドについて書いてるよ。

 

口座タイプ(種類)によってスプレッドが変わるから、詳しく説明していくね。

画像を使って説明していくけどパソコンとスマホだと口座開設画面がちょと違うよ。でも殆ど同じだから余り気にしなくていいよ!

 

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人はここから開設出来るよ♪

 

 

エックスエム(XM)のスプレッドは口座タイプ(種類)によって変わるよ

エックスエム(XMTrading)

 

まず最初に口座タイプ(種類)によってスプレッドが違うところから説明していくよ。

 

エックスエム(XM)ではスタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座の三種類の口座タイプがあるんだけど、スプレッドに関して言うとスタンダード・マイクロ口座チームとZero口座チームに分かれるんだよ。(要するにZero口座だけが他2つと違うって事ね)

 

詳しい説明は省くけど、スタンダード口座とマイクロ口座はSTP方式が採用されていて、Zero口座はECN方式を採用しているんだ。

 

で、ECN方式っていうのは手数料が別途必要になるんだけど、スプレッドが狭くなるんだ。

 

だからエックスエム(XM)の口座タイプの中で一番スプレッドが小さいのはZero口座って事になるよ。

 

じゃあどれ位スプレッドが違うか比較してみるね。

 

口座種類(タイプ)別スプレッド比較
通貨ペア スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座
USD/JPY 1.5〜1.8pips 0.0〜0.2pips
EUR/JPY 2.2〜2.4pips 0.1〜0.3pips
GBP/JPY 3.1〜3.6pips 0.7〜1.0pips
AUD/JPY 3.1〜3.4pips 0.9〜1.3pips
EUR/USD 1.7〜1.9pips 0.1〜0.3pips
GBP/USD 2.0〜2.4pips 0.1〜0.5pips
EUR/GBP 2.0〜2.2pips 0.2〜0.6pips

※19時〜3時までの間に7回確認した結果だよ。

 

ネット上に平均スプレッドとか最小スプレッドとか色々情報あるけど、どれが正しいか分からないし、載ってる最小スプレッドになったの見た事ないから一番みんなが取引するであろう、ロンドン〜ニューヨーク時間に自分で実際に確認してみたよ。(ちなみにこの間に大きな指標は無かったよ)

 

こんなにスプレッドに差があるならZero口座一択じゃないかっ!

 

そう思った人が多いと思うけど、これは見た目上のスプレッドで、さっきちょっとだけ話したけど、ECN口座の場合はスプレッドの他に手数料が掛かるんだよ。

 

その部分を次の項目で説明するね。

 

 

Zero口座はスプレッドが狭いけど手数料が必要だよ

エックスエム(XMTrading)

 

では一体Zero口座ではどのくらいの手数料が掛かるのか?

 

1ロット1000円の手数料が必要なんだよ。(pips換算すると1.0pipsになるね)

 

という事は、さっきの表のZero口座に1.0pipsを足さないとちゃんとした比較ができないね。

 

足し算出来る?足し算が不得意な人もいるかもしれないから計算してあげるね。

 

口座種類(タイプ)別スプレッド比較(手数料込み)
通貨ペア スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座
USD/JPY 1.5〜1.8pips 1.0〜1.2pips
EUR/JPY 2.2〜2.4pips 1.1〜1.3pips
GBP/JPY 3.1〜3.6pips 1.7〜2.0pips
AUD/JPY 3.1〜3.4pips 1.9〜2.3pips
EUR/USD 1.7〜1.9pips 1.1〜1.3pips
GBP/USD 2.0〜2.4pips 1.1〜1.5pips
EUR/GBP 2.0〜2.2pips 1.2〜1.6pips

※19時〜3時までの間に7回確認した結果だよ。
※Zero口座のスプレッドは手数料の1.0pips分を足した数字だよ。

 

どう?通貨ペアにもよるけど、手数料を入れてもまだZero口座の方が有利なスプレッドだよね?

 

でもまだ両者の実質スプレッドは縮まるんだよね。

 

次の項目で説明するよ。

 

 

Zero口座はロイヤルティポイントボーナス(XMP)が貰えない!

エックスエム(XMTrading)

 

ボーナスの記事のロイヤルティポイントボーナス(XMP)の項目で説明したけど、Zero口座は入金ボーナスとロイヤルティポイントボーナス(XMP)が貰えないんだ。

 

入金ボーナスはコスト(手数料)とはまた別だから置いておいて、ロイヤルティポイントボーナス(XMP)の話をしていくね。

 

詳しくはロイヤルティポイントボーナス(XMP)のページを見て欲しいんだけど、簡単に説明するとロイヤルティポイントボーナス(XMP)っていうのは、エックスエム(XM)でトレードすると貰えるボーナスなのね。

 

どれくらい貰えるかと言うと、ランクがあって一律ではないから一番上のEliteで説明するよ。(一番上って言っても初回のトレードから100日後に自動で昇格するよ)

 

Eliteで1ロット(10万通貨)トレードすると6.66USD分のクレジットボーナスが貰えるのね。(現金に換金すると10分の1以下)

 

だから、これをスプレッドに加えると通貨ペアによっては状況が一変するよね?

 

6.66USDだから、さっきの比較表からスタンダードとマイクロ口座のスプレッドから7pips引けばいいよね?

 

また計算してあげるね。

 

口座種類(タイプ)別スプレッド比較(手数料とXMPボーナス込み)
通貨ペア スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座
USD/JPY 0.8〜1.1pips 1.0〜1.2pips
EUR/JPY 1.5〜1.7pips 1.1〜1.3pips
GBP/JPY 2.4〜2.9pips 1.7〜2.0pips
AUD/JPY 2.4〜2.7pips 1.9〜2.3pips
EUR/USD 1.0〜1.2pips 1.1〜1.3pips
GBP/USD 1.3〜1.7pips 1.1〜1.5pips
EUR/GBP 1.3〜1.5pips 1.2〜1.6pips

※19時〜3時までの間に7回確認した結果だよ。
※Zero口座のスプレッドは手数料の1.0pips分を足した数字だよ。
※スタンダード・マイクロ口座のスプレッドはロイヤルティボーナスの7pips分を引いた数字だよ。

 

ご覧の通り、通貨ペアによっては実質スプレッドが逆転してしまっているよね?

 

ドル円(USD/JPY)やユーロドル(EUR/USD)なんかはZero口座よりスタンダード・マイクロ口座の方が実質スプレッドが小さくなってるもんね。

 

こうなってくると自分が使用する通貨ペア次第にはなってくるんだけど、これはあくまでも実質スプレッドだから気を付けてね。

 

確かにロイヤルティポイントボーナス(XMP)分を加味するとこういう結果にはなるんだけど、さっきも言ったようにロイヤルティポイントボーナス(XMP)はクレジットボーナスに交換すれば7pips分の価値になる、だけど現金に交換すると多分50円(0.5pips)分くらい?にしかならないんだよ。

 

ちなみにクレジットボーナスっていうのは、エックスエム(XM)の取引口座だけで使用出来る証拠金の事だよ。(ボーナス分は出金できないよ)

 

この価値をどう捉えるかで実質スプレッドが変わって来るよね。

 

だってクレジットボーナスが必要ない人には価値のないボーナスだもんね。

 

だからスタンダード口座・マイクロ口座を選ぶかZero口座を選ぶかは個々の考え方によるんじゃないかな。

 

勿論、ロイヤルティポイントボーナス(XMP)を加味してもZero口座の方がスプレッドが小さい通貨ペアもあるから、そこも判断材料にしないといけないね。

 

 

結局スタンダード・マイクロ口座とZero口座どちらにした方が良いの?

エックスエム(XMTrading)

 

さっきも書いたけど、ロイヤルティポイントボーナス(XMP)の価値をどう捉えるかによって変わってくるよ。

 

もしも、ロイヤルティポイントボーナス(XMP)の価値をスプレッドと同等に捉えるなら、あとは自分の使用する通貨ペアがどちらの方が特になるのか?で判断すればいいんじゃない?

 

一点だけ注意して欲しいのがZero口座を選ぶ場合、Zero口座はロイヤルティポイントボーナス(XMP)だけじゃなく、入金ボーナス(総額50万円分)も貰えないよ。

 

ここも口座選びには重要なポイントだから、スタンダード・マイクロ口座だと自分がどれくらい入金して、どれくらいのボーナスを貰えるのかを事前に調べた方がいいと思うよ。

 

ボーナスについてはエックスエム(XMTrading)のボーナスの種類は?リセットはどのタイミング?受け取れないのはどんな場合?で詳しく書いてるから見てね。

 

ここまで読んでもどっちにして良いか分からない人は、色んなボーナスが貰えるスタンダード・マイクロ口座を選んだら良いと思うよ。

 

参考までにエックスエム(XM)では複数の口座を作る事ができるから、最初はスタンダード・マイクロ口座で開始して、途中からZero口座へ変える事も出来るからまずはスタンダード口座で始めるのが良いかな個人的には。

 

特に少額でスタートする人はスプレッドよりもボーナスを重視した方が良いと思うよ。

 

さっきのロイヤルティポイントボーナス(XMP)分の計算はランクが一番高いEliteで説明したけど、ランクによって貰えるボーナス(XMP)が違うから教えておくね。

 

ロイヤルティポイントボーナス(XMP)で貰えるボーナス(ランク別)
Executive Gold Diamond

Elite

獲得ボーナス 約3pips分 約4pips分 約5pips分 約7pips分
昇格までの日数 初回取引時 初回取引から30日 初回取引から60日 初回取引から100日

※獲得ボーナスは1ロット(10万通貨)の取引で貰えるボーナスをpips換算したものだよ。

 

後はじっくりとどちらにするか考えてみてね!

 

どっちが良いか分からなければ黙ってスタンダードかマイクロ口座でOKだよ。

 

じゃ、スプレッドについての記事はこれで終わり!また次の記事も見てね〜♪

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人は手順を説明してるから見てね♪