エックスエム(XMTrading)のレバレッジ規制って?100倍・200倍に下げられる?解除するには?

エックスエム(XMTrading)

 

このページはエックスエム(XMTrading)のレバレッジについて書いてるよ。

 

段階的に引き下げられるエックスエム(XMTrading)のレバレッジを詳しく説明していくから最後まで見てね!

画像を使って説明していくけどパソコンとスマホだと口座開設画面がちょと違うよ。でも殆ど同じだから余り気にしなくていいよ!

 

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人はここから開設出来るよ♪

 

 

エックスエム(XM)の最大レバレッジは口座タイプによって違うよ

エックスエム(XMTrading)

 

まず最初に口座タイプ別に最大レバレッジが違う事から説明するよ。

スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座
888倍 500倍

見ての通り、スタンダード口座とマイクロ口座は最大レバレッジが888倍なのね。そして、Zero口座だけが500倍になってるよ。

 

この数字はあくまでも最大値であって、実は段階的にレバレッジが引き下げられていくんだよ。

 

888倍、500倍だと必要証拠金はこれくらいになるよ。

888倍、500倍の必要証拠金
レバレッジ

USD/JPY
(1ドル110円)

EUR/JPY
(1ユーロ120円)

GBP/JPY
(1ポンド140円)

888倍 1240円 1350円 1580円
500倍 2200円 2400円 2800円

※1万通貨取引に必要な証拠金だよ。

 

日本国内のレバレッジが25倍だから500倍・888倍って凄まじい数字だよね。

 

ドル円なんて、888倍だと1200円ちょっとの証拠金で10000通貨取引出来るけど、日本のFX会社だと40000円以上必要だもん。

 

ただね、海外FX会社にもレバレッジ規制があって残念ながら段階的に引き下げられちゃうんだよ。

 

海外FX会社って一括りにしちゃったけど厳密には、その海外FX会社による、が正しいね。

 

レバレッジ規制の無い海外FX会社もあるんだけど、エックスエム(XM)では残念ながらあるんだ。

 

どうなればレバレッジが引き下げられるのか、これから説明していくよ。

 

 

レバレッジ規制第一段階200倍へダウン

エックスエム(XMTrading)

 

何が要因でレバレッジが引き下げられるかと言うと、口座内にある有効証拠金なのね。

 

この有効証拠金が200万円以上になると、レバレッジが888倍(500倍)から200倍に引き下げられる仕組みなんだ。

 

だから、口座開設した直後に200万円以上入金したら、最初からレバレッジが200倍でスタートって事になるよね。

 

殆どの人は数万円〜数十万円くらいの入金だろうから最初は888倍(500倍)からのスタートになると思うけど、200万円って少額からスタートしても、トレードが上手な人なら直ぐに到達してしまうよね。
ずっと888倍(500倍)でトレード出来れば最高だけど、こればかりは仕方ないよね。

 

甘んじて200倍を受け入れるか、有効証拠金を常に200万円以下にするかどちらかを選ばないといけないよ。

スタンダード(マイクロ)口座とZero口座はスタート時のレバレッジが違うけど、規制されるタイミングと引き下げ後のレバレッジは同じになるよ。この時点で口座タイプによるレバレッジの有利不利は無くなるよ。

 

 

レバレッジ規制第二段階100倍へダウン

エックスエム(XMTrading)

 

レバレッジ規制は200倍で終わり、ではないんだよね。残念ながら。

 

次はどの段階で規制されるかと言うと、有効証拠金が1000万円を超えるとレバレッジが100倍に引き下げられるよ。

 

有効証拠金が1000万円以上だから、このくらいの金額になって来ると関係ない人の方が多いかな?

 

でもさっきも言ったけど、少額で始めてもトレードが上手い人ならあっという間に1000万に到達してしまうね。

 

100倍以下にはならないから、100倍を受け入れるか、有効証拠金を1000万円以下で維持するかを選択してね。

 

888倍からスタートして100倍って聞くと凄く小さくなった感じがするけど(実際小さくはなったけど)日本のFX会社のレバレッジが25倍だって考えれば、まだまだ高レバレッジ!って自分に言い聞かせて受け入れよう!

 

 

レバレッジ規制を解除したい!そんな場合は?

エックスエム(XMTrading)

 

レバレッジ規制を解除って聞くと何か裏技でもあるんじゃないか?って思うかもしれないけど違うよ。

 

単純に有効証拠金を200万円、1000万円以下にして規制を解除するって意味だよ。

 

というのも、一度200万円、1000万円を超えると、その後200万円、1000万円以下になっても自動では解除されないんだ。

 

どうするかと言うと古典的なんだけど、エックスエム(XM)のサポートに「有効証拠金が基準値以下になったからレバレッジ規制を解除して下さい!お願いします!」と連絡しないとずっとレバレッジ規制されたままだから気を付けてね。

 

連絡先はココに載ってるよ。

 

 

レバレッジ規制にならないように有効証拠金を調整する

エックスエム(XMTrading)

 

2019年6月からSticPayへの出金も利益分が不可になったみたいだよ。入金分しか出金できなくなったから、そこを踏まえてここから下の内容を読んでね。要するに、有効証拠金を調整するには海外送金で出金するしかないって事ね。

 

どうしてもレバレッジを引き下げたくないという人は、有効証拠金を基準値以下で維持するしかないよ。

 

どうやるかは言うまでもなく基準値を超えそうになったら出金をかけて超えないようにするんだけど、今まではbitwalletに利益分を出金できてたけど、現在は利益分の出金ができないからSticPayに出金するのが一番良いと思うよ。

 

海外送金で出金してもいいけど、手数料が数千円掛かるから、頻繁に有効証拠金調整で出金するなら手数料無料のSticPayがいいんじゃないかな。

 

ただ、この記事を書いてる時点ではSticPayに利益分を出金できてるんだけど、bitwalletと同じようにいずれ利益分の出金が不可になる可能性があるから注意が必要だね。

 

SticPayに利益分を出金できなくなったら、有効証拠金の調整がし辛くなるね。毎回数千円の手数料払って海外送金で出金しないといけないから。

 

まぁ先の事は分からないから、証拠金調整したい人はSticPayの口座作っておいてもいいんじゃないかな。

 

私は一応作ったよ。証拠金調整の為じゃないけど。

 

レバレッジ規制を気にしない、証拠金を調整しないって人は今まで通りトレードすればいいよ。

 

最後に888倍、500倍、200倍、100倍、それぞれどの程度証拠金が変わるか比較するね。

888倍、500倍、200倍、100倍の必要証拠金
レバレッジ

USD/JPY
(1ドル100円)

EUR/JPY
(1ユーロ120円)

GBP/JPY
(1ポンド140円)

888倍 1240円 1350円 1580円
500倍 2200円 2400円 2800円
200倍 5500円 6000円 7000円
100倍 11000円 12000円 14000円

※1万通貨取引に必要な証拠金だよ。

 

レバレッジ規制されないように調整するのもいいけど、適切な資金管理を行なって無理のないトレードをするのも大切だからね!

 

じゃ、レバレッジについての記事はこれで終わり!また次の記事も見てね〜♪

 

エックスエム(XM)の口座開設がまだの人は手順を説明してるから見てね♪